無料ブログはココログ

お薦めホームページ

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月 6日 (日)

「エリック・カール展」(S)

「エリック・カール展」

Fullsizerender

お子さんのいるご家庭はもう行ったという方も多いかもしれませんが、私も先日「エリック・カール展」に行ってきました。こんなに大人も子どもも大勢いる展覧会ははじめてでちょっとびっくりしてしまいました。中に入るまでに少し並びました。子どもたちは楽しみながらも真剣に目を輝かせて作品を見つめ、大人たちは懐かしいねとむかし読んだ絵本の原画から自分たちの幼い頃に思いを馳せていました。家族で来たお父さん・お母さんは小さい子どもを抱っこして作品の題名や物語を語りかけながら笑顔で鑑賞していました。作品だけでなく見に訪れた人たちも含めて、とても心温まる展覧会でした。
 
日本でエリック・カールの作品といえばまず出てくるのは『はらぺこ あおむし』ですよね。いまでもこの絵本は家にあります。世界中のみんなに愛されているこの絵本の製作に、日本の出版社の協力があったとみなさんは知っていましたか?穴があいていたり、幅の違うページのある子どもたちの大好きな面白い絵本は当時のアメリカでは採算がとれないと言われ日本で製作されることになったそうです。会場にはそうして作製された英語版のサイン入り初版本が展示されていています。思い描いた絵本を妥協しないでかたちにしたからこそ、長く愛される絵本が生まれたのだとあらためて思いました。
 
その他にもたくさんの素敵な作品やお話がいっぱい!子どもが数字や月日・曜日などを感じられるような作品やグリム童話・アンデルセン童話・イソップ物語を題材にした作品、影響を受けた画家たちに捧げた作品など盛りだくさんです。いままで注目してこなかったエンドペイパーの話や、私たちは見ることのない絵本の試作品であるダミーブックの展示は興味深かったです。みなさんも会場でぜひご覧になってみてください。
 
グッズも充実していました。会場限定のオリジナルグッズもあり、ここでしか手に入りません。アクリル制のジオラマやTシャツがかわいかったです。英語版・日本語版の絵本も販売しており、私も持っていなかった絵本を2冊ほど購入しました。
同階にある特設会場では「エリック・カール・フェア」が開催されており、こちらにも素敵なグッズがたくさん置いてあります。見たら欲しくなるアイテムがいっぱいですよ。

「エレベーター前の記念撮影スポット」Th_img_1605

Th_fullsizerender2

天井にも作品が!Th_fullsizerender7

特設会場「エリック・カール・フェア」Th_fullsizerender8

Th_fullsizerender5_2

かわいいグッズがいっぱい!Th_fullsizerender3

Th_fullsizerender4

Th_fullsizerender

Th_img_1612

「中央エスカレーター横の記念撮影スポット」Th_fullsizerender1

「エリック・カール展」
日時:開催中〜8/27(日) 10時〜20時(入館は19時半まで)
料金:一般800円 高・大学生600円 小・中学生400円
詳細:こちら
「エリック・カール・フェア」
日程:開催中〜8/29(火)
[IVENT]はらぺこあおむしがやってくるよ!!
日時:8/11(金・祝) 13時・15時(各回30分)
会場:JR京都伊勢丹 7階 特設会場

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »