無料ブログはココログ

お薦めホームページ

« 2017年6月 | トップページ

2017年7月22日 (土)

「祇園祭 扇子・うちわ展」「祇園祭 京みやげ」(S)

「祇園祭 扇子・うちわ展」「祇園祭 京みやげ」

 
祇園祭の後祭山鉾巡行があと2日後にまで迫ってきました!
今日は巡行当日までの展示をおしらせします。後祭にお越しの方はお土産もおいてあるのでちょっと立ち寄ってみるのもいいのではないでしょうか。
 
会場である“ちいさいおうち”の1階では「祇園祭 京みやげ」では祇園祭限定品などがたくさん並んでいます。祇園祭を楽しんだあとは店内でちょっとゆっくり、おみやげを選んではいかがでしょう。
2階では「祇園祭 扇子・うちわ展」が開催されています。京都の町家らしい少し狭く急な階段を上がると、板張りの空間と一段高くなっている5帖の和室。その全体に祇園祭を描いたものはもちろん、花や猫、その他の動物たちの描かれた可愛い作品から、妖怪をモチーフにした迫力ある作品まで数多くの扇子やうちわが飾られています。販売もしているので、祇園祭に来た思い出に気に入ったものがあれば購入することもできます。お値段も意外とリーズナブルなので自分へのおみやげにもぴったりです。もう残りは少ないかもしれませんが、原画を販売している作品もあるので探してみてください。

Th_fullsizerender_2

Th_fullsizerender

Th_img_1411

Th_img_1407

Th_img_1406

日時:開催中〜7/24(月) 11時〜19時 最終日は16時まで
会場:ちいさいおうち 阪急京都線「四条烏丸駅」25番出口 西30m
詳細:こちら

2017年7月16日 (日)

野間 五月 個展「ノの壷」(S)

野間 五月 個展「ノの壷」

 
毎年、この時期に開いていらっしゃる野間さんの個展に行ってきました。
前回は空をメインとした絵画が多く、全体的に淡い色合いの作品が多かったと記憶していたのですが、今回の個展でははっきりとした鮮やかな色合いの生き物の作品が多く展示されていました。ちょっと昭和な雰囲気を思わせる家族の暖かみを感じる作品もありました。どれも『夏』を感じさせるエネルギーある作品たちで、私も暑さなんかに負けていられないという気持ちにさせられ、元気をもらいました。
そうした絵画たちの中で私が一番目を引かれたのは、ウェディングケーキの絵画です。細かな作成風景に見入ってしまいました。夜を徹して作られる大きなケーキを見ていると、祇園祭の山鉾の組み立て風景と重なります。一見関係なさそうですが、夏の京都で見ているとどこかつながるものを感じてしまいます。不思議ですね。
絵画の中にはたくさんの小さな生き物たちが描かれています。まるで隠れているかのようで、見つけると宝探しのように嬉しくなります。写真ではわからないのでぜひ実物をご覧ください。
 

Th_fullsizerender2

Th_img_1445

Th_img_1443

Th_img_1442

Th_img_1440

Th_img_1442_2

Th_img_1438

Th_img_1444

昼寝中の『おとうさん』

Th_fullsizerender1

お魚を焼いている『おかあさん』

Th_img_1447

Th_img_1448

 
日時:開催中〜7/17(月・祝) 11時〜18時半 最終日は18時まで
詳細:こちら
 
祇園祭にお越しの方は立ち寄ってみてはいかがでしょう。

2017年7月 9日 (日)

震災で消えた小さな命展(S)

震災で消えた小さな命展 複製画展

震災で亡くなったのは人間だけではありません。家族の一員であったペットや家畜、そこに生きていた動物たちもたくさん犠牲になりました。
 
絵本作家の方やイラストレーターさん、画家といった方々が飼い主さんからの依頼でペットたちを描いた展示会です。依頼のお手紙なども展示されていて、読んでいると胸が締め付けられるようでした。
地震の際に亡くなってしまった子、津波で流されてしまった子、避難した場所で建物の中に入れさせてもらえずその後の津波で犠牲になった子、お薬が必要なのに手に入らなくて助からなかった子、ストレスからものが食べられなくなり、やせ細って衰弱していった子。この絵の中の半分くらいは助けられた命だったかもしれないと思うととても苦しくなります。多くの人が犠牲になった震災の中で、動物たちの死は光を当てられることが少なかったと思います。人が亡くなっているのにペットのはなしなんて…という空気もあったのではないでしょうか。でもその動物たちと過ごしてきた人にとっては家族です。写真も残っていないという人にはこの絵は家族との唯一の品です。後悔を抱えている人には救いの1枚です。ようやく供養ができたという人もいます。
命と愛情を感じた展示会でした。
 
ポストカードやクリアファイル、絵本の販売もあります。

Th_img_1429

Th_img_1413
 
Th_img_1415 
Th_img_1414 
Th_img_1416 
Th_img_1418
 
Th_fullsizerender 
Th_img_1421 
Th_img_1422 
Th_img_1423 
Th_img_1424
 
Th_img_1425 
Th_img_1417
 
Th_img_1420
 
ペットの避難のあり方を見直していかなくてはなりません。私の家でも犬を飼っているので切実にそう思いました。
 
日時:7/9(日)18時まで!
 
震災で消えた小さな命展 Part4が全国を巡回します。
京都では2会場で展示が行われます。
詳細:こちら

« 2017年6月 | トップページ