無料ブログはココログ

お薦めホームページ

« 「安野光雅の仕事」(S) | トップページ | 平成29年 第16回 平野神社桜コンサート(S) »

2017年3月31日 (金)

「君の椅子」展(S)

「君の椅子」展

—生まれてくれてありがとう、君の場所はここにあるからね—
 
この言葉と椅子に座る女の子の写真に惹かれて展覧会に向かいました。

Th_img_0798_2

北海道の愛別町では赤ちゃんが生まれると、一発の花火を打ち上げて誕生を知らせ、町全体で祝福する。「君の椅子」プロジェクトは旭川大学大学院・磯田憲一ゼミでこの町の話をしたことがきっかけで始まったそうです。

生まれてくる赤ちゃんに「生まれてくれてありがとう、君の居場所はここにあるからね」というメッセージを込めて、椅子を贈る。

愛と思いやりにあふれた活動です。純粋に生命の誕生を大切にし、こどもたちみんなが祝福され喜んで迎えられる。こうした取り組みは子どもにも、親にも、町にも、幸せと豊かさを運んでくれると思います。この素敵な贈り物がずっと続き、広がっていってほしいと思いました。

Th_img_0801_2

旭川家具の作り手である職人たちが作り上げる「君の椅子」はしっかりとしたつくりの本物の家具です。子どもたちと長い時を過ごし、成長を見守り続けます。

Th_img_0806_2

「君の椅子」2006年、生まれたきみに

Th_img_0799

「君の椅子」2008年 何かをすっぽり包んで 中のものを 守るような…

Th_img_0811

Th_img_0850

横にして、座面を背もたれにして左右に2人で座ったり、ゆらゆら揺らしたり。兄弟が座って楽しく遊んでいる映像も会場では流れていました。

Th_img_0808

Th_img_0815

最初は北海道の東川町でから始まったプロジェクト。いまは5つの町と1つの村が参加しています。

Th_img_0820

私も参加したい!そんな声が寄せられるようになり、個人でも参加できる「君の椅子倶楽部」が結成されました。子どもたちの誕生をみんなで祝福し、見守っていけたら素敵だと思います。

「君の椅子」2010年 動物のように愛される、かわいい椅子になれば… 君の椅子倶楽部

Th_img_0819

Th_img_0827

2011年には東日本大震災の被災地である岩手・宮城・福島の子どもたちにも「君の椅子」を届けられました。この椅子や込められた想いに支えられたという家族も多かったと思います。3月11日に生まれた子一人一人に直接届ける。いろんなものが一瞬で奪われた辛く悲しい日。そんな中、生まれてきてくれた子どもたちに「生まれてくれてありがとう、君の場所はここにあるからね」という強い想いを伝える。この活動は心に響きました。そして、これから「たくましく未来へ」歩んでいってほしいというメッセージの刻まれた、希望の「君の椅子」はとても凛としていました。あの日から5年、「君の椅子」プロジェクトは、あの日生まれた5歳の「君」の誕生日に『ちいさい いすの はなし』という絵本を贈り、子どもたちの成長を祝福しています。

希望の「君の椅子」 「3.11」に生まれた君。たくましく未来へ

Th_img_0825

Th_img_0829

Th_img_0824

会場に置かれた2冊の書籍は受付で購入することができます。

Th_fullsizerender

私もこんな椅子ほしいなと思いました。

子どもたちへの愛があふれる、あたたかくてすてきな展示会です。みなさんも実物を見て、触って、ぬくもりを感じてください。

Th_img_0851

日時:開催中〜4/8(土) 10時〜17時半 日・月曜日は休館

会場:ワコールスタディホール京都 ギャラリー

詳細:こちら 

「君の椅子」プロジェクト

会場ではまず受付で入館手続きをしましょう。ギャラリー以外にライブラリで本を閲覧できました。興味をひかれる本が多数あり、会場を出たあと本屋さんに直行しました!時間があればこちらもぜひ立ち寄ってみてください。

« 「安野光雅の仕事」(S) | トップページ | 平成29年 第16回 平野神社桜コンサート(S) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65885/65087609

この記事へのトラックバック一覧です: 「君の椅子」展(S):

« 「安野光雅の仕事」(S) | トップページ | 平成29年 第16回 平野神社桜コンサート(S) »