無料ブログはココログ

お薦めホームページ

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月31日 (月)

明日11/1(火)~11/6(日) 「植物園の森と水 油彩展」 9時~17時(入園は16時まで) 主催:芦田佳子とその仲間たち 京都府立植物園 会場:植物園会館 1階 展示室(S)

「植物園の森と水 油彩展」

 

植物園の森と水を描き 10年。私の心に響いたアングルで描いた風景画を、心温まるエピソードや園内のご案内を添えて皆様にお届けいたします。

私の作品を主に、共に制作を続ける仲間が取材・制作した植物園も会わせてご高覧下さい。

芦田佳子

 

 植物の絵画の展示はこれまでも行っていましたが、府立植物園内を描いた作品だけを集めた展示会は、初めての試みです。画家さんの目を通して描かれた、キャンバスの中の植物園の樹木や風景をお楽しみください。

 そして、絵をご覧になったあと、是非、描かれた場所に行ってみてください。きっと、これまでとは少し違った見え方がするのではないでしょうか。

京都府立植物園 園長 長澤淳一

 

日時:11/1(火)~11/6(日) 9時~17時(入園は16時まで)

入園料:一般200円 高校生150円 中学生以下無料 70歳以上・障害者手帳をお持ちの方は無料(証明できるものを提示してください)

主催:芦田佳子とその仲間たち 京都府立植物園

会場:植物園会館 1階 展示室

11/9(水) 「魂の成長と地球の未来」 シュタイナーの時代意識と今~つながるすべてのいのちのために~小林直生 X 冨田貴史 対談イベント  10:00~13:00 料金 : 前売り1600円 当日2000円 東日本からの避難移住者の方1200円 会場:京田辺市中央公民館 3・4研修室(S)

「魂の成長と地球の未来」

シュタイナーの時代意識と今~つながるすべてのいのちのために~

小林直生 X 冨田貴史 対談イベント

 

冨貴工房の手作り塩を使ったフレンチレストラン ルスティクによる焼き菓子と三年番茶(自然農法栽培 神農茶)が付いています。

フラワリッシュのマクロビオティック菜食の弁当(800円)をご希望の場合はお申し込み時にご予約ください(11月2日申込締切/当日キャンセル不可)。

 

内容は大人向けですのでお子様の同席はできません。

 

日時:11/9(水) 10:00~13:00

料金:前売り1600円 当日2000円 東日本からの避難移住者の方1200円

会場:京田辺市中央公民館 3・4研修室

詳細:こちら

2016年10月30日 (日)

明日10/31(月)まで!「ここにいるよ ちゅうこ初個展」 11時半〜19時 最終日は16時まで 会場:Gallery Take two 京都市中京区(S)

「ここにいるよ ちゅうこ初個展」

 

日時:明日10/31(月)まで! 11時半~19時 最終日は17時まで

会場:Gallery Take two 京都市中京区

詳細:こちら

明日10/31(月)まで!「七匹目 The Cat & The Panda 猫と熊猫展」 11時〜19時 最終日は17時まで 会場:Gallery 幹 京都市中京区 三条会商店街内(S)

「七匹目 The Cat & The Panda 猫と熊猫展」 

 

日時:明日10/31(月)まで! 11時~19時 最終日は17時まで

会場:Gallery 幹 京都市中京区 三条会商店街内 

詳細:こちら

 

 

ネコとパンダを描いた絵画や食器、アクセサリーに人形、その他多くの雑貨が訪れた人を迎えてくれます。ちょーかわいいネコとパンダに癒され、もうメロメロです。つれてかえりたくなるお気に入りが見つかること間違いなし!みなさんも訪ねてみてください。

2016年10月29日 (土)

10月30日(日) 時間:13時30分〜17時30分 場所:浄土宗 竹谷山 長栄寺 『京都で つながる縁会』(R)

環境活動に興味がある人々で集まり、イベントを通して縁を作りましょう!
 
第1部では、部循環型社会について講演を行い、国内外の先駆的な事例を紹介して頂きます。
第2部では、ディスカッションを行い、自分達が普段思っている事を参加者たちと共有しあいます。新たな発見や考えの深化があるかもしれません。参加人々で繋がりを作りましょう。
自由参加の第3部はご飯を食べながら、酒の席で気楽な交流をお楽しみください。
 
参加ご希望の方は、詳細より参加申し込みフォームにてお申込み下さい。
 
 
時間:13時30分〜17時30分(受付13時より)
定員:60名
料金:参加費1000円(自由参加の3部交流会は別料金)
場所:浄土宗 竹谷山 長栄寺
主催:NPO法人 えこびれっじネット日本(GEN-Japan)
   NPO法人 循環強制社会システム研究所(KIESS)
詳細:こちら

2016年10月28日 (金)

10月30日(日) 時間:10時〜16時30分 会場:京エコロジーセンター 『食べものどうなるの?~フードロスと未来の食環境~』(R)

私達が普段捨てている食べ物について見直す為のイベントが開催されます。
『フードロス」について子ども、大人共に楽しく学べるイベントに参加してみませんか?
 
 
当日は用意された色々なブースで、食品ごみを減らす為の体験が行えます。
ブースでは体験コーナの他、クイズやスタンプラリー、飲食物等の販売も行います。
 
 
時間:10時〜16時30分
会場:京エコロジーセンター
入場:無料(飲食提供等の有料販売ブースあり)
申込:不要
主催:京エコロジーセンター・京都市ごみ減量推進会議
後援:京都市教育委員会
詳細:こちら

10月30日(日) 時間:10時集合 場所:船岡山公園 京都自然教室『第366回観察会 木の実を探そう』(R)

船岡山周辺を探索し、ドングリ、シイの実、シャシャンボなどの木の実を観察します。
雨天決行ですので雨具をお忘れなく。
『味わう観察会』も行いますので、皿や箸等の食器もご持参ください。
 
※小学校6年生以下の子供だけでの参加はできません。保護者同伴でご参加ください。
 
 
集合:10時 北区・船岡山公園(屋外ステージのあるグラウンドの藤棚下)
解散:14時 現地解散
申込:不要
料金:参加費500円(小学生未満は無料)
主催:京都自然教室
詳細:こちら

10月30日(日)まで 時間:10時〜17時 会場:京都市国際交流会館 展示室 『京都芸術祭 国際交流総合展 2015 受賞者による』(R)

 
2015年の受賞者たちの、絵画、ステンドグラス、染等約20点の作品の展示、紹介が行われます。
 
 
時間:10時〜17時
会場:京都市国際交流会館 展示室
料金:入場無料
主催:国際交流総合展事務局
詳細:こちら

「時代祭」(S)

先日、時代祭に行って来ました。

京都三大祭の一つである時代祭。
明治維新時代から順次に京都の歴史をさかのぼった行列が、京都御所から平安神宮までを練り歩きました。

ずっと京都に住んでいながら、ものごころついてから見たのは今回がはじめて!
たくさんの人に支えられて、受け継がれてきた祭りを拝見しました。
 
到着した時刻がすでに出発時間の間際だったので急いで建礼門へ

Th_dscn2224_6

ギリギリに行ったにもかかわらず最前列を確保できました!
十数分遅れで巡行は始まりました。

Th_dscn2225_2

Th_dscn2227

馬車に乗った名誉奉行

Th_dscn2235

Th_dscn2237

時代祭旗

Th_dscn2242

総奉行

Th_dscn2244

Th_dscn2245

維新勤王隊列

Th_dscn2249

鼓笛隊の御囃子

Th_dscn2251

Th_dscn2255

Th_dscn2256
 
Th_dscn2257
 
Th_dscn2258_2

精悍な銃隊たち

Th_dscn2259_2

Th_dscn2262

Th_dscn2263

Th_dscn2264

Th_dscn2265

Th_dscn2266

Th_dscn2268

維新志士列には桂小五郎・西郷吉之助・坂本龍馬・中岡慎太郎・高杉晋作と私でも知っている志士が並び、役になりきって歩いていました。

Th_dscn2274

Th_dscn2275_2
 
Th_dscn2276_2
 Th_dscn2277_2
 
Th_dscn2279
 
Th_dscn2283
 
Th_dscn2285
 
Th_dscn2286 
Th_dscn2291

江戸時代

Th_dscn2297

Th_dscn2298

徳川城使上洛列

Th_dscn2299

ひょっとこの掛け声と動きは観客を沸かせました。

Th_dscn2301
 

Th_dscn2305 

Th_dscn2306 
Th_dscn2307 
Th_dscn2310 
Th_dscn2314 
Th_dscn2316 
Th_dscn2319_2

江戸時代夫人列の女性たちはとても美しかったです♪

Th_dscn2323 
Th_dscn2324_3 
Th_dscn2325 
Th_dscn2326 
Th_dscn2329 
Th_dscn2331

安土桃山時代

Th_dscn2335

服装が変わりました。武将たちの甲冑姿も個性的なものがあり、見所の一つです。

Th_dscn2337 
Th_dscn2338_2 
Th_dscn2343 
Th_dscn2344 
Th_dscn2345 
Th_dscn2356 
Th_dscn2359 
Th_dscn2360 
Th_dscn2362 
Th_dscn2364 
Th_dscn2368 
Th_dscn2370

室町時代

Th_dscn2374

鎧を着て馬に跨った将軍等が続けて登場して、見応えがありました。

Th_dscn2375 

Th_dscn2376 

Th_dscn2377 

Th_dscn2378 

Th_dscn2381 

Th_dscn2382

 
Th_dscn2384

また雰囲気が変わります。

Th_dscn2386 

Th_dscn2388 

Th_dscn2390

吉野時代

Th_dscn2395 

Th_dscn2397 
Th_dscn2399 
Th_dscn2400

中世婦人列の方々の立ち居振る舞いは本当に美しかったです♪

Th_dscn2403 
Th_dscn2405 
Th_dscn2407_2 
Th_dscn2408 
Th_dscn2409

鎌倉時代

Th_dscn2410

城南流鏑馬列

Th_dscn2415 

Th_dscn2416 

Th_dscn2417_2 

Th_dscn2417 

Th_dscn2418 

Th_dscn2419 

Th_dscn2420

藤原時代

Th_dscn2421 Th_dscn2423 Th_dscn2424 Th_dscn2425 Th_dscn2427 Th_dscn2428

平安時代婦人列には鎧を着て馬に乗る女性もいて非常にカッコ良かったです!

美しい女性たちに皆釘付けになりました♪

Th_dscn2430

Th_dscn2431

Th_dscn2432

Th_dscn2433

Th_dscn2435

Th_dscn2438

Th_dscn2440
 
Th_dscn2441

延暦時代

Th_dscn2442

馬に跨った鎧兜姿の武官たち、弓隊、馬に跨る雅な文官たち。

Th_dscn2444 

Th_dscn2446 
Th_dscn2447 
Th_dscn2450 
Th_dscn2454 
Th_dscn2459 
Th_dscn2462 
Th_dscn2465 
Th_dscn2467 
Th_dscn2469 
Th_dscn2470 
Th_dscn2471 
Th_dscn2475 
Th_dscn2477 
Th_dscn2479 
Th_dscn2480 
Th_dscn2483 
Th_dscn2384_2 
Th_dscn2485 
Th_dscn2487

長時間のため、疲れから暴れる馬もいました

Th_dscn2488

もうそろそろ最後の列です。

Th_dscn2490 

Th_dscn2492 
Th_dscn2493 
Th_dscn2494 
Th_dscn2507

とても迫力のあるお祭りでした。

まだ実際に見たことのない方はぜひ一度見に行ってはいかがでしょう。

私も今度は三条大橋や平安神宮といった別の場所でも見たいと思います。

写真はクリックすると全体像をご覧いただけます。

10月29日(土)~11月3日(木・祝) 時間:10時〜17時 会場:百萬遍知恩寺境内『第40回 秋の古本まつり』(R)

今年も秋の古本まつりが京都知恩寺の年中行事として開催されます。
境内いっぱいに立ち並ぶ店舗の約20万冊にも及ぶ本達は圧巻です。
毎日13時からはチャリティーオークションも行われます。
 
 
日程:10月29日(土)~11月3日(木・祝)
時間:10時〜17時
会場:百萬遍知恩寺境内
主催:京都古書研究会
詳細:こちら

2016年10月27日 (木)

10月28日(金)~30日(日) 時間:午前10時~午後5時 会場:パルスプラザ大展示場 『第66回京都大アンティークフェア』(R)

世界各国330店の古美術・アンティークディーラーが集合し、展示即売を行なう、西日本最大の古美術イベントが開催されます。
 
 
日程:10月28日(金)~30日(日)
時間:午前10時~午後5時(最終日のみ午後4時まで)
料金:入場無料
会場:パルスプラザ(京都府総合見本市会場)大展示場
主催:京都大アンティークフェア実行委員会(代表:吾目堂)
後援:京都市・(社)京都市観光協会
詳細:こちら

開催中!11/6(日)まで!「12星座展@kyoto」 11時~18時 最終日は16時まで 会場:ちいさいおうち 京都市下京区(S)

「12星座展@kyoto」

 

【絵画】

播磨久美有馬春田鶴、mamari、ちゃぴ、清水柚里、川村萌え

 

【雑貨】

星空~Lotus~YUKI'S MUSHROOMHITOMIららカレイドスコープフォトン
パノラマ式サーカスAveeふくら恵羊のてしごとtao.taoアソ美クラフトmamari有馬春

 

【セッション】

Seigetsu蓮華川村萌え播磨久美SOPDET

 

【セッション日程】

川村萌え 「星座deアロマ」調律   10/29(土)

播磨久美 「アート占星術」      10/30(日)

SOPDET  タロット  15分 1000円  10/29(土)、11/3(木)

       ヒーリング20分 2000円

 

【ワークショップ日程】

フォトン     万華鏡づくり  10/29(土)、10/30(日)

HITOMIらら  宇宙ゴブレット 10/28(金)、10/30(日)、11/4(金)

 

日時:11/6(日)まで 11時~18時 最終日は16時まで

会場:ちいさいおうち 京都市下京区

詳細:こちら

Th_image1_2

星座をテーマにした多種多様な作品が集まった展示会です。

7人の画家による、それぞれの星座や星を表現した絵画。技法も発想も全然ちがう作品が並びます。

宇宙をイメージしたレジン作品はキラキラしていてとても魅力的。

ひとつひとつ手作りされたワイヤージュエリーは上品でとっても素敵。

猫をモチーフに入れた作品は可愛く、愛らしいです。

羊毛によるアートは不思議な色合いとさわり心地が新鮮です。

グラスやお皿などに宇宙や星座を描いた作品は繊細で綺麗。

万華鏡は種類があり、手に取って見ることができるので、ぜひ美しさを体験してください。

星座をかたどったヘナアートは自身でできるキットも販売されているので、興味のある方は試してみてはいかがでしょう。

会場には星座ごとにイメージして作られた音楽が流れており、こころが癒されます。

あまり時間がなくて作品の全てをじっくり見ることができなかったので、また会期中に伺いたいと思います♪

2016年10月26日 (水)

10月29日(土) 申し込み10月28日(金)まで 時間:13時30分~16時30分 会場:京エコロジーセンター『都市を耕す-エディブル・シティ 上映会&トーク』(R)

食をテーマとして格差、貧困、犯罪、教育、政治、環境などの社会課題の解決に取り組むドキュメンタリーフィルムの上映が行われます。
ゲストとして学校菜園教育「エディブル・スクールヤード」プロジェクトを推進する西村和代さんによるトークもあります。
 
 
※申込先着順のイベントです。参加希望の方は詳細より申し込み方法をご確認ください。
 
 
時間:13時30分~16時30分
申込:10月28日(金)まで
対象:16歳以上
定員:50名(申込先着順)
料金:参加費無料
話題:西村和代 氏(一般社団法人エディブル・スクールヤード・ジャパン共同代表)
会場:京エコロジーセンター
連絡:TEL 075(641)0911/FAX 075(641)0912
詳細:こちら

2016年10月24日 (月)

10月29日(土)~30日(日) 10時〜15時まで 『京都パンフェスティバル 2016』(R)

本一パンの消費量が多いとされる「パンの街」京都。
今年も上賀茂神社にて「京都パンフェスティバル」が開催されます!
抽選会等のお子様向けの企画もご用意されております。
 
※出展物や景品等は数量限定です。なくなり次第終了いたします。雨天決行。
 
 
時間:10時〜15時まで
会場:上賀茂神社
料金:入場無料(商品の購入は有料)
主催:京都パンフェスティバル実行委員会事務局(京都新聞COM内)
詳細:こちら

2016年10月23日 (日)

展示販売中!30(日)まで!「GAVE PARTY」 12時~19時 月曜日休廊 会場:スタジオ1928 京都市中京区(S)

「GAVE PARTY」

タニザワピーチ(ガラス)

長谷川眞由美(刺繍)

三木陽子(陶)

日時:10/30(日)まで!12時~19時 月曜日休廊

会場:同時代ギャラリー スタジオ1928内 京都市中京区

詳細:こちら

 

 

陶器のオブジェ、ガラスのアクセサリー、刺繍の小物などが展示販売されています。

 

ちょっとダークでシュールな作品たち。

 

生き物の一部だけだったり、他の生物がくっついていたり、どこかおかしくも不思議な魅力のある陶器のオブジェやアクセサリー。

 

ガラスでできたペンダントや指輪、中でも目を引くのが眼球をモチーフにしたピアスやブローチ。目が離せなくなる美しさです。

 

お菓子のパッケージを刺繍で再現したものは一瞬本物と見間違うほどリアルです。目や心臓、脳をモチーフにしたものや、マンドレイクの壁掛け。蝶はまるで生きているよう。心臓のブローチは左胸につけて。

 

もうすぐハロウィン!個性的なアイテムでみんなと差をつけてみてはいかが?

ネット販売やお店に卸していない三人のアーティストの作品を購入できるのはここだけ!

貴重なこの機会にぜひ作品をご覧になってください。

2016年10月20日 (木)

10月23日(日) 日本野鳥の会京都支部 『童心にかえること間違いなし!? Young探鳥会(京都市動物園)』(R)

 
京都市動物園内での探鳥会です。雨天の場合も決行いたします。
 
 
集合:13時 京都市動物園 西側正門
解散: 16時頃 動物園園内
費用:参加費(会員100円・一般200円) 入園料 一般600円、中学生以下無料。
主催:日本野鳥の会京都支部
担当:寺田綾乃・小川
詳細:こちら

10月22日(土) 京都御所~平安神宮 『時代祭』(R)

葵祭り、祇園祭に並ぶ、京都三大祭の一角である時代祭の神幸祭、行在所祭、還幸祭、そして時代風俗行列が10月22日(土)に行われます。
 
行列は、明治維新から延暦時代まで約2000人、2キロに渡る、当時の文物風俗を模した人列によって歴史を遡っていきます。
京都、ひいては日本の歴史の縮図ともいえる当日の行列を是非お楽しみ下さい。
 
 
当日は有料観覧席も設置されていますので、ご利用の方はご確認下さい。
 
 
日程:10月22日(土) ※雨天順延・当日早朝判断
時間: 7時より 平安神宮にて神幸祭
   12時より 京都御所より行列進発
場所:京都御所~平安神宮
料金:見学無料 (有料観覧席あり)
問合せ:TEL 075-752-0227(京都市観光協会)
詳細:こちら

2016年10月19日 (水)

開催中!23(日)まで!「猫がいる日常 大黒浩子展」 11時〜19時 最終日は18時まで 会場:堺町画廊 京都市中京区(S)

「猫がいる日常 大黒浩子展」

 

日時:10/18(火)~10/23(日) 11時~19時 最終日は18時まで

会場:堺町画廊 京都市中京区

詳細:こちら

 

 

ありのままの猫の日常が、淡く優しいタッチの水彩画で描かれています。猫たちが絶対する、いつもしているというしぐさに思わず笑みがこぼれます。猫を飼っている方、猫好きの方はぜひ見に行ってみてください。

10月15日(土) 京都宇治公園(中の島)『源氏ろまん2016 宇治田楽まつり』撮影記(R)

Th_img_9249 
宇治田楽まつりは、平安時代に繁栄を極めるも、能や狂言の台頭によっていつしか廃れ、歴史の中に消えていってしまった京都宇治の失われた文化である田楽を現代に蘇らせようと、宇治田楽まつり実行委員会によって宇治市と市民たちの協力の下、歴史に基づいた復元を行いつつも現代風のアレンジを加える事によって創り出された宇治の市民芸能です。
 
今回は10月15日(土)に京都宇治にて行われた、『源氏ろまん2016 宇治田楽まつり』へと足を運び、その熱演を観劇してきましたので、その様子をお届けしたいと思います。
 
 
 
 
会場は宇治川の中洲に位置する宇治公園(中の島)にて行われました。
当日は概ね快晴で、わずかに月に雲が掛かる程度でした。

Th_img_9156_2

Th_img_7605

 
 
 
田楽オープニング前には宇治市の宣伝大使キャラのちはや姫が登場し、会場からの質問に答えていました。
突然彼氏の有無を質問され恥ずかしがるシーンも(笑)。

Th_img_7523

 
 
 
伝統的な衣装に身を包んだ田楽の一団の入場です。
多くの市民の協力によって実現しているこのまつりは、大人だけでなく子供も大勢参加しています。

Th_img_9163

Th_img_9169

Th_img_9175

Th_img_9176

Th_img_7530

 
 
 
松明にてかがり火に火が灯されます。
スポットライトだけでなく、炎の灯りが用意されることで、当時の伝統的な雰囲気の再現がされています。

Th_img_7543

Th_img_7550

Th_img_7634

 
 
 
かがり火が焚かれるといよいよ田楽の始まりです。
太鼓や横笛をはじめとした楽器が奏でられ、参加者達の舞が行われます。

Th_img_7566

Th_img_7568

Th_img_7572

Th_img_7579

 
 
 
今年度からの新しい演目『王の舞』。

Th_img_7563

 
 
 
『惣躍り序「童舞」(そうおどり じょ わらわまい)』

Th_img_7588

Th_img_7594

 
 
 
『龍舞(りゅうまい)』

Th_img_7617

Th_img_7627

 
 
 
『惣躍り破「翔」(そうおどり は しょう)』

Th_img_7637

Th_img_7643

Th_img_7645

Th_img_7648

 
 
 
『行道囃子「豊穣」(ぎょうどうばやし みのり)』

Th_img_7664

Th_img_7665

 
 
 
『語り』では、田楽の簡単な歴史についても語られます。

Th_img_7672

Th_img_7676

Th_img_7679

 
 
 
『田楽躍(でんがくやく)』

Th_img_7689

Th_img_7692

Th_img_7697

Th_img_7709

Th_img_9197

 
 
 
二匹の獅子による『獅子舞』。
その身体を大きくくねらせながら観客に大迫力の大きな口で迫ります。
小さな子供は驚いて泣き出してしまう子もいましたが、そんな姿に親御さん含めて周りの観客からは思わず笑いが。

Th_img_7727

Th_img_7732

Th_img_7741

Th_img_7750

 
 
 
子供たち中心の運動能力に優れた若い世代によるアクロバットな跳躍を行なう『散楽(さんがく)』。
写真だけで伝える事が難しいのですが、目の前を縦横無尽に飛び回る姿は本当に迫力があります。

Th_img_7755

Th_img_7766

Th_img_7785

 
 
 
最後に宇治市長たちによる会場への飴の投擲と、締めくくりの挨拶が行われ、まつりの一応の幕が降ります。

Th_img_7800

Th_img_7804

Th_img_7811

 
 
そして最後に参加者総出での『大団円』が行われます。これは観客も参加することが出来、会場が一体となって田楽まつりの本当の最後を飾ります。

Th_img_7789

Th_img_7791

Th_img_9227

Th_img_9229

Th_img_9233

Th_img_9236

 
 
 
 
田楽まつりを観劇した感想ですが、本当に市と市民が一体となって宇治の伝統文化をこの先も誇れるものとして形にしていこうという強い熱狂が感じられました。
一度失われてしまった文化だからこそ、復興させた今度こそ長きにわたって市民に根付くものにしようという意思が見て取れました。
 
また、ガチガチの伝統にとらわれる事無く、現代の要素をいい意味で織り交ぜてているのですが、これは完全に途切れること無く続いてきた伝統行事には出来ない、現代の宇治田楽ならではの強みと言うことが出来るのかもしれません。

Th_img_7815

 
 
 
宇治田楽まつり実行委員会公式サイトはこちら
宇治田楽まつり実行委員会ブログはこちら
Twitterは
宇治田楽まつり @ujidengaku
 

開催中〜30日まで 時間:11時〜18時 会場:河原町トウキュウビル『JARFO京都画廊GRAND OPEN Part.3』(R)

JARFOと縁の深い21人の作家達の新旧の立体・絵画・陶芸作品が展示が開催されています。
エネルギー溢れる作品達を是非御覧ください。
 
29日(土)には18時30分よりクロージングパーティが行われます。
 
 
期間:開催中〜30日まで ※月曜休廊
時間:11時〜18時 (最終日17時まで)
会場:河原町トウキュウビル・同画廊(京都市上京区河原町通今出川下ル)
連絡:075(255)1308
主催:京都藝際交流協会 ART FORUM JARFO
詳細:こちら

10月22日(土)〜23日(日) 亀岡市交流会館『森のステーションかめおか オープニングイベント』(R)

亀岡の特産品である天然砥石や薬草のチョロギの紹介などを中心とした展示・体験の施設「森のステーションかめおか」が亀岡市交流会館内に設けられます。
 
22日、23日にはオープニングイベントが開催され、ACOONHIBINO氏出演の「森のコンサート」や、ダニエル・カール氏を招いてのトークショーが行われます。
 
 
時間:22日 1回目:14時〜 2回目:15時40分〜
   23日 1時30分〜15時
会場:亀岡市交流会館
料金:無料(体験コーナー等の参加費は別途有料)
詳細:こちら

2016年10月18日 (火)

10月20日(木) 日本野鳥の会京都支部 『お帰り!冬鳥たちよ 北嵯峨平日探鳥会』(R)

大覚寺庭園入口から出発し、大沢池→畑地→広沢池→児神社まで探鳥を行なう約3kmのコースです。
 
雨の場合は現地にて中止かどうか判断します。
 
 
集合:1班)午前9時 JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」北口。大覚寺まで歩き2班と合流
       2班)午前9時30分 大覚寺庭園入口
解散: 正午頃 児神社
費用:参加費(会員100円・一般200円) 大覚寺協力金100円
主催:日本野鳥の会京都支部
担当:西村克之・松尾・井上
詳細:こちら

2016年10月17日 (月)

明日から!「永田萌・原画展ーギャラリー妖精村30年展③ー『新作うきうき』」 日時:10/18(火)〜11/6(日) 10時~18時 月曜休廊 会場:ギャラリー妖精村 京都市中京区(S)

「永田萌・原画展ーギャラリー妖精村30年展③ー『新作うきうき』」

 

ギャラリー妖精村は、1986年に京都・夷川通よりスタートして今年で丸30年を迎えました。これを記念して、年末までの4ヶ月間は、改めて様々な角度から “永田萠” の新旧作品をご覧いただく特別展を開催いたします。

第三弾は、『新作うきうき』と題して、アクリル画材で描いた“タブロー展”となり、従来の軽やかな色彩が特長の“カラーインク作品”とは異なる、“強さ”と“鮮やかさ”が魅力の作品群をご覧いただきます。今展の為に描き下ろしをした“最新作”を含めた30点余を展示いたします。また、会期途中にも新作が追加登場の予定です。一部の作品は、お求めいただくことが出来ます♪

 

日時:10/18(火)~11/6(日) 10時~18時 月曜休廊

 

「ギャラリートーク」及び「サイン会」

10/22(土) 15時~15時半

当日先着20名

 

会場:ギャラリー妖精村 京都市中京区

詳細:こちら

 

2016年10月13日 (木)

10月15日(土)『源氏ろまん2016 宇治田楽まつり』18時開演 会場:京都府宇治市 府立宇治公園 (R)

17時20分頃より、宇治神社御旅所(宇治橋通り商店街西詰)から中の島目指して行進がスタートします。
17時30分からのオープニングでは、やまとうた表彰他が執り行われます。
18時より開演。終演は20時の予定です。
 
※雨天時には会場は宇治市文化センター(大ホール)へと変更になりますのでご注意下さい。
 
 
場所:京都府宇治市 府立宇治公園(中の島:塔の島の川下側)※雨天時変更
時間:17時30分よりオープニング開始。18時開演。20時終演予定。
料金:無料
主催:宇治田楽まつり実行委員会
共演:六嶋由美子さんと宇治っ子朗読劇団☆Genjiさん
   京都ジャンピング体操クラブさん
詳細:こちら

10月15日(土) 日本野鳥の会京都支部 『秋の桂川を散策 桂川自然観察会』(R)

「松尾」駅→桂川松尾橋右岸→桂川右岸→嵐山渡月橋までの約2.5kmのコースを探鳥し、ノビタキやカモを探します。
 
午前12時に解散ですが、昼食持参の方は解散後に鳥談義を行います。
 
雨の場合は現地にて中止かどうか判断します。
 
 
集合:午前9時 阪急嵐山線「松尾」駅改札前
解散:午前12時頃 嵐山渡月橋。※昼食持参の方はその後に鳥談義。
費用:参加費(会員100円・一般200円)
主催:日本野鳥の会京都支部
担当:石川順一・田子・紅林
詳細:こちら

2016年10月10日 (月)

本日最終日!10/10(月・祝) 「第7回 ものづくりStreet~北山手づくり市~」 9時~16時 雨天決行 主催:ものづくりCrossroad 会場:京都コンサートホール前 京都府立植物園・エコ路地 京都市左京区 同時開催「北山 Music Street」 12時~13時40分 会場:京都府立植物園 北山門広場(雨天時:エコ路地)植物園内エリアは植物園入園料(一般200円 高校生150円 中学生以下無料)が必要(S)

第7回 ものづくりStreet~北山手づくり市~

 

京都コンサートホール前、京都府立植物園、屋根のある遊歩道「エコ路地」にアクセサリー、布小物、陶器、革小物、木工品、イラストなどのさまざまな手づくり雑貨ブースや焼き菓子、パンなどの食べ物ブースが並びます。

 

日時:10/10(月・祝) 9時~16時 雨天決行

会場:京都コンサートホール前 京都府立植物園・エコ路地 京都市左京区

 

同時開催「北山 Music Street」

 

アコースティックな音楽が集うライブイベント

時間:12時~13時40分

タイムスケジュール:こちら

会場:京都府立植物園 北山門広場(雨天時:エコ路地) 京都市左京区

 

アクセス:こちら

植物園内エリアは植物園入園料(一般200円 高校生150円 中学生以下無料)が必要

 

主催:ものづくりCrossroad

詳細:こちら

 

 

第7回 ものづくりStreet~北山手づくり市~昨日行ってきました!

地下鉄北山駅から京都コンサートホール前とそこまでのエコ路地に数十店の可愛いお店が並びます。家具、アクセサリー、バッグやポーチ、インテリア雑貨、あぶら取り紙やしおりなど様々なてづくりのお店が出展されています。どれも丹精込めて作られたすばらしい作品で、こころ踊ります。お店の方のお話を聞くのも楽しいです。ひとつひとつがどうやって作られたのかなど、こうした雰囲気だからこそ色々なお話を聞くこともできます。みなさんもたくさんお話してみてください。きっと新しい発見と出会いがあります。

パンやスイーツ、和菓子などのおいしい食べ物のお店やドリンクのお店もあります。甘いものでほっと一息です。

お店は植物園内にもあります。木工品、アクセサリー、整体のお店もありました。こんなところでマッサージを受けれるなんて驚きです。ケーキやクッキー、パンにコーヒーは買ったらベンチに座って、お花を楽しみながらいただくのもいいですね。

せっかくなので植物園をひとまわり!森林浴は気持ちよかったです。園内のカフェや植物園会館ではちょっとした食事もできますよ。

現在植物園では「京都野外彫刻展」が開催されています。 園内に設置された彫刻を見てまわるのも楽しいです。

10/16(日)まで開催!

詳細:こちら

 

植物園会館1階展示室では本日16時まで「第19回 秋の京都盆栽展」が開催されています。

主催:京都盆栽会、京都府立植物園

 

同時開催の「北山 Music Street」で音楽も拝聴しました。わたしが聴いたのは13時からの松尾優さんの歌と演奏です。歌声が自然の中に響き渡り、室内で聴くのとは違った迫力がありました。直接届く優しい曲に、幸せな気持ちになりました。ご本人も本当に楽しそうに演奏されていて、聴いているみんなが笑顔でした。

本日はまた他の方が演奏されます。みなさんも素敵な音楽に癒されに来てください。

本日のタイムスケジュール

12時 佐合井マリ子

13時 後藤雪絵

2016年10月 9日 (日)

10月16日(日) 『上賀茂神社 笠懸神事』 (R)

上賀茂神社にて女性の射手による馬上から的を射掛ける笠懸が行われます。
現在関西地区で行われているのは上賀茂神社だけであり、神社奉納として行われるのは全国でもここだけとなっています。
 
 
時間:13時より
料金:無料 / 有料席500円
場所:上賀茂神社
詳細:こちら

10月13日(木) 京都野鳥の会『植物園・賀茂川探鳥会』【初心者歓迎】(R)

 
植物園内と賀茂川沿いを歩いて、身近な留鳥と、渡り途中のコサメビタキ、ノビタキなどを探鳥します。
 
 
集合:午前9時 府立植物園正門
解散:午後12時30分頃 北大路橋付近
参加費:入園料 一般200円(70歳以上の方、証明できるものがあれば入園無料)
主催:京都野鳥の会
担当:坂根
詳細:こちら

アーサ・ビナードさんと守田敏也さんに聞いてみよう!憲法・原発 本日、10/9(日)15時~ 場所:ひとまち交流館第5会議室 (講演後交流会有り) (T)

アーサ・ビナードさんと守田敏也さんに聞いてみよう!憲法・原発

本日、10/9(日)

開場:14:30
開始:15:00~18:00 参加費1000円(学生500円)
場所:ひとまち交流館第5会議室 
(講演後交流会有り)

詳細:

守田敏也/明日に向けて 講演予定一覧

facebook

2016年10月 8日 (土)

10月10日(月・祝)『早朝に秋の渡り途中の鳥を観察 三川合流やや早朝探鳥会』(R)

八幡市駅→木津川御幸橋→背割堤→宇治川木津川合流付近まで移動し、往復して八幡市駅まで戻ります。約5kmのコースです。
 
雨の場合は現地にて中止かどうか判断します。
 
 
時間:午前7時集合
集合:京阪「八幡市」駅改札前
解散場所:午前10時30分頃 御幸橋付近
参加費:会員100円・一般200円
主催:日本野鳥の会京都支部
担当:梶田学
詳細:こちら

10月9日(日) 日本野鳥の会京都支部『夏鳥さん、さようなら 京都御苑探鳥会』(R) 

涼しくなり南下する夏鳥たちを見送ります。
京都御苑乾御門に集合し→御苑内半周→九条池と、約2.5kmのコースです。
雨の場合は現地にて中止かどうか判断します。
 
 
時間:午前9時集合
集合場所:京都御苑乾御門
解散場所:12時頃 九条池付近
参加費:会員100円・一般200円
主催:日本野鳥の会京都支部
担当:澤島哲郎・真野
詳細:こちら

2016年10月 7日 (金)

開催中~10/11(火) 「私の散歩道」 11時~19時 最終日は16時まで 会場:ぎゃらりぃ西利(京つけもの西利 祇園店 4階) 京都市東山区(S)

「私の散歩道 (イラスト・人形・陶芸・木工)」

 

星野 光・希咲(きさ)・結樹・旅途(ロト)・結城 わらゑ・濱口 久子・中澤 牧子

 

日時:開催中~10/11(火) 11時~19時 最終日は16時まで

会場:ぎゃらりぃ西利(京つけもの西利 祇園店 4階) 京都市東山区

 

 

お漬け物屋さんの奥にあるエレベーターで4階に上がると、思っていたよりも広い空間のギャラリーがありました。

優しい色合いのパステル画、色と鳥をモチーフにした絵画やポストカードとストラップ、とても繊細につくられたドールとアクセサリー、即興仮面喜劇のキャラクターであるピエロやサーカスの道化師クラウンなどそれぞれに個性のある人形たち、動物・鳥・魚をモチーフにした絵画、ひとつひとつ丁寧に形作られた食器・箸置き・ボタン・ペンダントの陶器、おとぎ話や妖怪、今回の展示のためにお漬け物をモチーフに書かれた独特な雰囲気の絵画と木で作られたおいしそうなおせちの木工パズル。7人の様々なジャンルの作品が一度に集まる展覧会です。

みなさんもぜひ足を運んでみてください。

2016年10月 6日 (木)

10/9(日)・10/10(月・祝) 「第7回 ものづくりStreet~北山手づくり市~」9時~16時 雨天決行 主催:ものづくりCrossroad 会場:京都コンサートホール前 京都府立植物園・エコ路地 京都市左京区 同時開催「北山 Music Street」12時~13時40分 会場:京都府立植物園 北山門広場(雨天時:エコ路地) 京都市左京区 植物園内エリアは植物園入園料が必要(S)

第7回 ものづくりStreet~北山手づくり市~

 

京都コンサートホール前、京都府立植物園、屋根のある遊歩道「エコ路地」にアクセサリー、布小物、陶器、革小物、木工品、イラストなどのさまざまな手づくり雑貨ブースや焼き菓子、パンなどの食べ物ブースが並びます。

 

日時:10/9(日)・10/10(月・祝) 9時~16時 雨天決行

会場:京都コンサートホール前 京都府立植物園・エコ路地 京都市左京区

 

 

同時開催「北山 Music Street」

 

アコースティックな音楽が集うライブイベント

 

時間:12時~13時40分

タイムスケジュール:こちら

会場:京都府立植物園 北山門広場(雨天時:エコ路地) 京都市左京区

 

 

植物園内エリアは植物園入園料が必要

 

アクセス:こちら

主催:ものづくりCrossroad

詳細:こちら

2016年10月 5日 (水)

10月8日(土)〜10月10(月)まで 『太陽と星空のサーカス in 京都梅小路公園』(R)

『太陽と星空のサーカス』は、大空の下、ワークショップ、選りすぐりのプロダクトマーケット、ライブパフォーマンスなど、食べて、作って、見て、触れて、大人も子供もみんな楽しめる大型野外イベントです。
 
 
星空の楽団として、カジヒデキをはじめとしたゲストミュージシャンたちによるライブパフォーマンスが開催されます。みんなで手を叩いて一体となって盛り上がりましょう。
 
大型テントによるミニシアター「太陽と星空のシアター」では、オリジナル映画「太陽と星空のサーカス」をはじめ、様々なアニメ作品などが上映されます。
 
8日〜9日は「太陽と星空のサーカス」のストーリーに沿った、梅小路公園内で星を探すスタンプラリーも開催されます。スタンプ押場に展示された幻想的なイラストにも注目です。
 
バザーでは、アクセサリーや布小物、アンティーク家具が立ち並び、ご飯や飲み物、手作りパンやお菓子などのマーケットエリアも用意されています。ワークショップでは、大人も子供も作る体験を、遊び、楽しみながら参加することが出来ます。
 
 
 
会場:梅小路公園内・芝生広場
期間:10月8日(土)~10月10日(月・祝)
時間:11:00~19:00(最終日17:00まで)
料金:入場無料
主催:京都・梅小路みんながつながるプロジェクト
​共催:京都駅西部まちづくり協議会
電話:075-280-8803
詳細:こちら

2016年10月 4日 (火)

10/9(日)まで!「再興第101回院展 京都展」 9時~17時(入館は閉館30分前まで) 入館料:大人 900円 高大生 700円 会場:京都市美術館 2階 南 京都市左京区(S)

再興第101回院展 京都展」

 

日本美術院同人,一般入選作を含む新作日本画約120点を展示。

 

日時:開催中~10/9(日) 9時~17時(入館は閉館30分前まで)

入館料:大人 900円 高大生 700円

会場:京都市美術館 2階 南 京都市左京区

詳細:こちら

 

本日10/4(火)~12/4(日) 「生誕300年 若冲の京都 KYOTOの若冲」 9時~17時 10/8(土)・9(日)は19時まで(入館は閉館30分前まで) 入館料:大人 1200円 高大生 1000円 小学生 500円 会場:京都市美術館 京都市左京区(S)

「生誕300年 若冲の京都 KYOTOの若冲」

 

伊藤若沖は18世紀、江戸時代の中期に活躍した画家。

若沖は、京都の錦市場にある青物問屋の長男として、300年前の正徳6(1716)年に生まれました。4代目として父親を手伝い、家業のかたわら狩野派、尾形光琳や中国の元代、明代の画法を学びました。絵を描くことに夢中だった若沖は、江戸期では初老といわれた40歳の時に早々に“隠居”し、3歳下の弟に家業を任せ、本格的に作画に打ち込みます。

 

綿密な描写で描く動植物は生命力に溢れていて、実物と見紛うばかりの美しさに人々は魅了されました。

家業の青物問屋を継ぐことより、絵を描くことを選んだ若沖でしたが、子供の頃から慣れ親しんだ市場の光景が影響しているのか、若沖の作品には、野菜や魚も多く描かれています。

 

この時代の京都の画家たちには、江戸ではあまり見られなかった“自由性”があり、狩野派、琳派などに代表される個性的な作品を描く画家が多かったのです。

とりわけ若沖は流派にとどまることなく、中国画を参考にし、写実的で装飾的な花鳥画や、斬新なタッチの水墨画などでその才能を発揮し、異色の作品を数多く残しています。

 

本展は伊藤若沖の生誕300年を機に、若沖の画業を通して、その独自の世界観、優れた作品の数々が、18世紀の京都だからこそ生まれたことを再確認する、京都と伊藤若沖の関わりをひもとく展覧会です。

 

 あのころの京都でなかったら、若沖という画家は生まれなかった。京都と若沖は、いわば一心同体、双面神だったといえる。

 あのころの京都は江戸とは異なる精神の自由性に満ちていた。若沖が求めた絵画世界は、ひたすら自由にあふれている。

 若沖は、要するに京都そのものだ。                           狩野博幸

 

会期中に展示の入れ替えがございます。展示中の作品をご確認下さい。

 

日時:10/4(火)~12/4(日) 9時~17時 10/8(土)・9(日)は19時まで(入館は閉館30分前まで)

入館料:大人 1200円 高大生 1000円 小学生 500円

公式ホームページ:こちら

会場:京都市美術館 1階 南 京都市左京区

 

記念講演会

 

「若冲にとって京都とは何か?①」

講師:狩野博幸(美術史家,本展監修者)

日時:10/8(土) 14時~15時半

 
「東西の百鳥獣図-同時代の西洋動物画を通して若冲を見る-」

講師:潮江宏三(京都市美術館長)

日時:11/3(木・祝) 14時~15時半

 
「若冲にとって京都とは何か?②」

講師:狩野博幸(美術史家,本展監修者)

日時:11/12(土) 14時~15時半

 

場所:京都市美術館講演室

料金:参加費は無料。ただし本展観覧券(半券可)が必要

定員:先着80名(事前申込不要,当日13時から正面玄関付近で整理券を配布)

 

ワークショップ

「筒描きで若冲のミニ屏風をつくろう!」

若冲作品をモチーフに線描で下絵を作り,それを元に染色技法である「筒描き(金線描き)」でミニチュア屏風に絵を描きます。いわゆる筒描きは,防染糊を筒から絞り出す技法ですが,今回は同じ筒を使って糊を混ぜ合わせ金を使用して描きます。金線を使用し,若冲の線の美しさや迫力を体感できるワークショップです。

 

講師:青木聡子(染色家兼デザイナー)

日時:11/19(土) 13時~16時

場所:京都市美術館講演室

対象:高校生以上

定員:15名

参加費:1300円

申込多数の場合は抽選になります。

申込締切り:11/9(水) 必着

 

詳細:こちら


開催中〜5日(水)まで 北野天満宮 ずいき祭り 『4日 ずいき神輿巡行』(R)

10月1日(日)より10月5日(水)まで、北野天満宮ずいき祭りが開催中です。
4日には、還幸祭として御旅所から野菜、乾物等で趣向を凝らしたずいき神輿の巡行が行われます。
 神輿の各部は穀物や蔬菜(そさい)・湯葉(ゆば)・麸(ふ)などの乾物、そして屋根には祭りの名の由来となったずいき芋(里芋の茎)で葺かれています。
 
午前10時より御旅所にて出御祭が執り行われ、13時に神輿出御。氏子区内を行列が巡行し、16時半頃に本社へと還御、17時より還幸祭が行われます。
 
 
【ずいき神輿巡行】
日程:10月4日(火) 
時間:10:00 〔出後祭〕御旅所
   13:00  御旅所行列出発
   17:00 〔着御祭〕本社
料金:拝観自由
場所:御旅所 京都市中京区西大路上ノ下立売通西入ル御輿岡町
   北野天満宮  京都市上京区馬喰町
詳細:こちら

2016年10月 3日 (月)

10月5日(水) 9時より 日本野鳥の会京都支部『南へ渡る夏鳥と早着の冬鳥 下鴨神社平日探鳥会』 (R)

神社の森の小鳥たちと、少し早くやってきたカモ達を探鳥します。
 
京阪「出町柳」駅に集合し、高野川沿い→糺の森→下鴨神社境内→泉川沿い→河合神社と約2.5km移動しながら探鳥を行います。
その後、有志で植物園に向かいます。御蔭橋→北大路橋と合計3.5 km程度。
 
雨の場合は現地にて中止かどうか判断します(小雨決行)。
 
 
時間:午前9時集合
集合:京阪「出町柳」駅
解散場所:11時頃、河合神社。12時頃、北大路橋付近。
参加費:参加費:会員100円・一般200円
主催:日本野鳥の会京都支部
担当:西村克之・矢野
詳細:こちら

開催中~10/6(木) 「nak_mor いとをかし」 10時~18時(最終日は16時まで) 会場:be京都 2階 京都市上京区(S)

「nak_mor いとをかし」

 

写して、描いて、重なって。

幸を添える

写真とペインティングが

重なりあい、呼応していくことで

真新しい表情を私たちに向けてくれるのだろうと思った。

それも自分達が想像するよりも

もっと

もっと豊かな表情を。

 

nak_mor(ナカモア)は

そんな作品と空間を作るために

2015年から

写真/中村健太

ペインティング/森綾乃により

結成されたユニットです。

Instagramにて作品を発表してきましたが

今回、初個展を

ここ京都の地にて開催致します。

いとをかしな、

幸に溢れた空間の中で

ゆるいひとときをお過ごしていただけたらと思います。

ぜひ、お越しください。

 

 

日時:開催中~10/6(木) 10時~18時(最終日は16時まで)

会場:be京都 2階 京都市上京区

詳細:こちら

開催中〜10/6(木) 「第1回 ももとせきょうと展 色鉛筆画グループ展」 10時〜18時(最終日は16時まで) 会場:be京都 1階 京都市上京区(S)

「第1回 ももとせきょうと展 色鉛筆画グループ展」

 

色鉛筆で描かれた作品のグループ展です。 

色鉛筆で一本一本引かれた線を実際にご覧いただき、繊細な中にも温かみを感じていただければ幸いです。 

イラスト風の作品からリアル描写の作品まで様々な作品を展示しております。

発表の場が少ない色鉛筆画ですので多くの方にご覧いただければと思っております。

皆様のお越しを心よりお待ちしております

 

 

日時:開催中~10/6(木) 10時~18時(最終日は16時まで)

会場:be京都 1階 京都市上京区

詳細:こちら

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »