無料ブログはココログ

お薦めホームページ

2019年4月 7日 (日)

「ちゅうこ個展 おはようのうた」(S)

「ちゅうこ個展 おはようのうた」

Th_img_4846

ちゅうこさんの個展に行って来ました。可愛らしい女の子といきものたちのあたたかかなファンタジーの世界が広がる展覧会です。透明水彩で描かれた優しい色合いとひだまりのような絵画が心を癒してほっとした時間を過ごさせてくれます。皆さんもひとときの休息に訪れて見てはいかがでしょう。

Th_img_4848 Th_img_4849 Th_img_4850 Th_img_4852 Th_img_4853 Th_img_4845 

日時:開催中〜4/8(日)12時〜19時 最終日は16時まで
詳細:こちら
 
ちゅうこ

「『スーパードルフィーのせかい』発売記念展」(S)

「『スーパードルフィーのせかい』発売記念展」

Th_img_4769

美しく麗しいドールの世界を皆さんも覗いてみませんか?

Th_img_4768 Th_img_4770 Th_img_4771  

「ベルサイユのばら」

Th_img_4781 Th_img_4777 Th_img_4778  Th_img_4782 Th_img_4783 Th_img_4780-2 Th_img_4779

『ベルサイユのばら』のファンの方も必見です。4/20(土)からは天使の里 霞中庵で「スーパードルフィー ベルサイユのばらー美しきばら達の饗宴ー」が開催されます。こちらは会員制の施設のため会員または「スーパードルフィーのせかい」大垣書店京都本店購入特典ペア無料ご招待券ご利用者しか来園できませんのでご注意ください。
 
「坂本龍馬」「健」
Th_img_4792
「土方歳三」「沖田総司」
Th_img_4793
「光源氏」
Th_img_4795

皆さんも華麗で雅なドール達の世界に浸りに来てみてください。

日時:開催中〜4/7(日)10時〜23時
会場:大垣書店 京都本店 イベントスペース
詳細:こちら

2019年4月 5日 (金)

「ストップモーション アニミズム展」(S)

「ストップアニメーション アニミズム展」

Th_img_4804

ずっと行ってみたいと思っていたおもちゃ映画ミュージアムに行ってきました!
現在おもちゃ映画ミュージアムではストップモーションアニミズム展が開催されています。会場では作品の上映が行われており、使われたパペットも展示されています。Aプログラムpart1、Aプログラムpart2は今はプロとして活動されている方達の東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻在学時の作品で、Bプログラムは伊藤有壱監督の作品と東京藝術大学大学院修了後の作品で構成されています。伊藤監督の代表作とも言える「ニャッキ!」は残念ながら著作権等の問題もあり上映されていませんでしたが、「HARBOR TALE」という18分の大作が上映されています。「ニャッキ!」とはまた違った世界観でどんどん引き込まれていく魅力的な作品です。その他の作品も見応え抜群のものばかりです。個人的に大好きな俳優である斎藤工さんが声優を務められている作品もありました。心がほっと優しい気持ちになるものから、戦争や原子力などの本当に考えさせられるもの、昔ながらの物語を題材にしたもの、ホラーやブラックユーモアな作品まで様々な作品を見ることができます。どの作品もストップモーション独特の間のようなものを楽しむことができ、ドキッとさせられました。ぜひ皆さんも全てのプログラムを見てください。

Th_img_4821Th_img_4822Th_img_4823Th_img_4824Th_img_4825Th_img_4826

「ニャッキ!」伊藤有壱

Th_img_4812

「 HARBOR TALE」伊藤有壱

Th_img_4811

「どっぴんしゃーらー」河野亜季

Th_img_4817

「約束」影絵 河野亜季

Th_img_4818

「失われた空の下で二人」廣安正敬

Th_img_4813

「I think you're a little confused」小川育

Th_img_4814

「BRICK Games」林文慧

Th_img_4810

開催中〜4/6(土)
10:45、14:30    Aプログラムpart1
12:10、15:50    Aプログラムpart2
     13:30    Bプログラム
4/7(日)
10:45 Aプログラムpart1
12:00 Aプログラムpart2
15:00 Bプログラム
 
4/7(日)13時〜15時
NHK「プチプチアニメ『ニャッキ!』」作家の伊藤有壱を迎えての「参加作家によるトーク」
料金:入場料+500円 要予約
 
日時:開催中〜4/7(日) 10時半〜17時 最終日は15時まで
料金:一般500円 中学生300円 小学生以下無料
会場:おもちゃ映画ミュージアム JR・地下鉄「二条」駅から徒歩8分
詳細:こちら
おもちゃ映画ミュージアムのTwitter

2019年3月24日 (日)

「charlie個展 桜の花が咲く頃に…」(S)

「charlie個展 桜の花が咲く頃に…」

Th_img_4744

なんとか最終日までに展覧会に行くことができました。可愛らしい女の子を描いたDMだったので作家さんは女性だとばかり思っていたのですが、ぎゃらりーにいらっしゃったのは帽子の似合う素敵な男性の方でした。一枚一枚の女の子の絵画に作家さんの想いや考えがいっぱい込められています。多くの作品にどこか共感できるものがあり、自分自身の体験と重なるものもありました。強さも弱さも、怒りも優しさも、色んな感情であふれていて、勇気やパワーがもらえる展覧会でした。

Th_img_4720

「テレキャス」
Th_img_4721
「Aquarium」
Th_img_4722
「何もかも諦めて生きていくつもりはない」
Th_img_4723
「夜明け」
Th_img_4724
「劣等感な私に光を」
Th_img_4725
「鬼POPで激キャッチーなイラスト」
Th_img_4726
「In The Brightly Moonlight」
Th_img_4727
「THE SOUND OF SECRET MINDS」
Th_img_4728
「ANGRY FIST」
Th_img_4729
「HOPE」
Th_img_4730
「とりあえず噛む」
Th_img_4731
「STANDING STELL」
Th_img_4732
「遠まわり」
Th_img_4733
「何もしてないお前の何がわかる」
Th_img_4734
「JUST ROCK」
Th_img_4735
「no title」
Th_img_4736
「わたしにはわたしがついてる」
Th_img_4737
「thanx a lot」
Th_img_4738
「BRAND NEW SUNSET」
Th_img_4739
「START RODAY」
Th_img_4740

Th_img_4743

Th_img_4742

Th_img_4741_1

日時:3/19(火)〜3/24(日) 11時〜17時半 最終日は17時まで
charlieさんのTwitter

2019年3月17日 (日)

「ゆるい生き物たち展」(S)

「ゆるい生き物たち展」

Th_img_4685

ゆるい生き物たち展に行ってきました。こんな所にこんなお店&ギャラリーがあるなんて知りませんでした。京都にはまだまだ知らないギャラリーがたくさんあるのかもしれません。
イラストレーターのdasmanchanさんは現役医大生だそうです。芸大生ではない人が展覧会をしているなんてビックリしました。医大生としてしっかりと勉強しながら、きちんとイラストレーターのお仕事もされていてすごいです。展示作品は依頼されて作成されたものも多く、イラスト一枚一枚にストーリーがあり、その人のスタイルが見えてきてほっこりします。dasmanchanさんはイラストを描く時はその人のことをよく知ってから、その人に合ったアイコンをつくるため、とても社交的でお話しが上手な女性です。会場にはテーブルにお菓子とお茶が用意されていてゆっくりおしゃべりできるスペースもあります。バルーンアート師のアルバイトもされていて、会場でも作ってくれるそうです。お子さんも楽しめること間違いなしです。

Th_img_4686

Th_img_4687

Th_img_4709

Th_img_4710

Th_img_4688_2

Th_img_4689

Th_img_4690

Th_img_4691

Th_img_4693

Th_img_4694

Th_img_4695

Th_img_4696

Th_img_4697

Th_img_4699

Th_img_4700

Th_img_4701

Th_img_4702

Th_img_4703

Th_img_4704

Th_img_4705

Th_img_4706

Th_img_4707

日時:3/16(土)・17(日) 12時〜20時
会場:WRIGHT商會三条店 二階ギャラリースペース
 
dasmanchanのTwitter

「京都アートフリーマーケット2019」(S)

「京都アートフリーマーケット2019」

Th_img_4673

「京都アートフリーマーケット2019」が開催されていました。京都文化博物館別館、中京郵便局、NTT西日本京都支店南側、ウィングス京都という広範囲でアーティストの方々が作品を展示販売しています。手芸品、アクセサリー、雑貨、木工作品、陶芸作品、絵画、革製品、染織作品、ガラス製品、植物など様々な作品が並んでいます。多くの人が足を止め作品を見て、アーティストの皆さんとお話しをして楽しそうでした。お近くにいる方はぜひ寄ってみてはいかがでしょう。スタンプラリーも行われていて、それぞれの会場にあるスタンプを集めて事務局(博物館別館ホール1階南西)に行くと抽選で素敵な景品が当たるそうです。抽選・景品交換時間は15時までで、景品がなくなり次第終了ですのでお早めに!

博物館別館中庭Th_img_4670

三条通ウッドデッキ
Th_img_4676

高倉通通路
Th_img_4672

中京郵便局Th_img_4678

NTT西日本京都支店南側
Th_img_4680

Th_img_4682

ウィングス京都
Th_img_4684

日時:開催中〜3/17(日) 11時〜17時
ウィングス京都会場は16時半まで

「かのせ こと 初個展 たまゆらの日々に」(S)

「かのせ こと 初個展 たまゆらの日々に」

Th_img_4589

かのせことさんの個展に行ってきました。とっっても可愛らしい作品がみなさんをあたたかく迎えてくれます。大学生活で創作してきたこれまでの作品が展示されていて、充実した日々やこれからの活動への想いなども感じられる個展です。やさしい空間にみなさんも癒されに行ってみてください。

Th_img_4590

「いつもここにあるよ」
Th_img_4591

「星の生まれる場所」
Th_img_4592

「パンケーキつくろう!」
Th_img_4593

「おやすみの前に」
Th_img_4594

「夢のまにまに」
Th_img_4595

「あざらしそーだ」(左)・「しろくまかきごうり」(右)
Th_img_4596

「きつねうどん」
Th_img_4597これかわいい!思わずポストカードを手に取りました。

「秋のくだもの」
Th_img_4599何匹の動物がいるでしょう?

「あたたかい冬の日」
Th_img_4600

「イラストコースター」
Th_img_4601これまでに書き溜めていた作品。小さなコースターの中にギュッとストーリーが詰まっていて見ごたえたっぷりです。

「ファニータウンへようこそ」

BOOK STORE OWL(上)・そば処たぬき庵(下)
Th_img_4603

おもちゃ屋 TOY HOUSE
Th_img_4604かわいいおもちゃがいっぱい。子どもたちに大人気!

こいぬ文具店
Th_img_4605文房具ってつい買ってしまいますよね。

ハピネスクレープ
Th_img_4606期間限定ものもいいけど、やっぱり本日のおすすめかなっ!

FRESH VEGE(上)・CAMERA SHOP SMILY(下)Th_img_4607

CANDY SHOP LapinTh_img_4608新商品のフワフワわたあめは空気より軽くて飛んでいってしまいそう。気になるのは新感覚のキャンディドリンク!好きなキャンディをドリンクにしてくれるんだって。

ハリネズミ手芸店
Th_img_4609スタッフ募集中!テディベアをつくるワークショップも開催!

Elegant tea houseTh_img_4610SHOPとCAFEが併設されています。お買い物をしてちょっと休憩してもいいし、カフェで飲んだ茶葉を買って帰ってもOK。

ラーメン熊猫軒
Th_img_4611お腹のすく匂いが漂ってきそう。サイドメニューも充実!

BAKERY KOMUGITh_img_4613おいしそうな焼きたてのパンの香り。動物の形をしたパンがめっちゃ可愛いです。

Green Shop CorgiTh_img_4615

手打ちうどん きつね麺(下)
Th_img_4617ファニータウン行ってみたい!それぞれにストーリーもあるようです。かのせさんに聞いて見てください。これらは卒業制作で作られたそうです。非売品となっていますがパネルの方は1枚500円で販売されています。最終日に残っていたら私もパネル欲しいなぁ。

Th_img_4619

Th_img_4622

Th_img_4623

Th_img_4624

Th_img_4625

Th_img_4626

Th_img_4628

Th_img_4629

Th_img_4631

Th_img_4620

Th_img_4621

Th_img_4632

「とことこ通信」

Th_img_4633

Th_img_4634

Th_img_4635かのせさんのことが知れるフリーペーパーです。これからも発行していってほしいです。

「ミニ原画」
Th_img_4636

日時:開催中〜3/17(日) 11時〜18時半 最終日は17時まで
 
かのせこと

2019年3月16日 (土)

「THE LIBRARY in KYOTO 2019」(S)

「THE LIBRARY in KYOTO 2019」

「THE LIBRARY in KYOTO 2019」に行ってきました。私はこのブックアートの公募展に行ったのは今回初めてだったのですが、思いの外歴史のある展覧会で1994年から毎年開催され、今年が26年目になるのだそうです。「本」と「ことば」をテーマにした既存しない新たな作品が会場に展示されています。一つとして同じものはない世界にたったひとつだけの「本」がそこにあります。どれも本当に個性的で、愛情と時間が込められていて見応えのある作品ばかりです。

カバンの形をしている本、小さい本、文字だけの本、詩集、写真の載っている本、立体的な本、金属線で作られた本、オリジナルの絵本、アルバム、布で作られた本、手紙、シリーズもの、本やことばを形にしたアート作品、物語を形にした作品、巻物、糸を使って表現している作品、読んだり触ったりできない立体作品や本物のキノコが生えている本など、こんな作品見たことない!と思える「本」がいっぱいです。これをことばでは説明しきれない作品ばかり。みなさんもぜひ見に行ってください。

Th_img_4650

Th_img_4651

Th_img_4652

Th_img_4649

Th_img_4653

Th_img_4654

Th_img_4666

お弁当箱
Th_img_4645こちらは撮影OKの作品でした。でも中身には触れてはいけません。日の丸の上に海苔でアメリカの国旗が描かれています。

りんごの話
Th_img_4648りんごの箱を開け

Th_img_4647さらにりんごの中を覗くと

Th_img_4646素敵なりんごにまつわる物語のワンシーンが!注目の作品です。こちらの作品は個別に撮影許可をもらって撮影しました。中には撮影禁止の作品もあるので、作品を撮影する時は確認をとってください。

万華鏡
Th_img_4655

Th_img_4656こちらの2枚は万華鏡の中をスマホで撮影したもの。みなさんも自分だけの万華鏡の世界を撮影してきてください。

Th_img_4644

 
日時:開催中〜3/17(日) 12時〜19時 最終日は17時まで
会場:MEDIA SHOP 京阪「三条」駅より徒歩3分
詳細:こちら

2019年3月 8日 (金)

「スーパーマーケット展」(S)

「スーパーマーケット展」

Th_img_4564_2

スーパーマーケットに行ってきました。あっ、まちがえた。スーパーマーケット展に行ってきました。会場にはスーパーにありそうな商ひ…作品がズラリと並びます!16名の作家さんが様々な素材で作りだすステキな作品をみなさんも見に行ってみてください。かわいいものからリアルなものまで、みなさんもお気に入りの作品を見つけてみてください。

Th_img_4565こちらのたこ焼きやオイルサーディン等は人気で現在品切れ中です。ご注文は受け付けています。

Th_img_4566素敵なバッグやポーチがいっぱい!野菜の入っている透明なバッグはお子さんも喜びそうです。はじめてのおつかいやおままごとでも使えそうです。

Th_img_4571小麦粉の袋のようなバッグやポーチ。中身を詰めるとさらに本物っぽくなるそうです。

Th_img_4570ここはパンコーナー。焼きたてを思わせる可愛いどうぶつパンブローチは必見です。新作のリングもおすすめです。

Th_img_4574とっても可愛いじゃこうねこーひー。触り心地も抜群です。

Th_img_4573可愛い2匹の店員さんがおいしいランチセットをお届けしてくれます。

Th_img_4572お刺身のパックにさんま、これぞまさにスーパーマーケット!

Th_img_4575果物やお野菜、お買い物バッグミニサイズのアクセサリー。

Th_img_4577ソフトクリーム・アイスクリーム、きのこ等の箸置き。

Th_img_4576お買い得商品が目白押し!広告の品はこちらにあります。主婦のみなさん、ぜひお買物していってください。

Th_img_4581きのこ少女とエプロン姿&買物中のくまのキーホルダーと絵画。

Th_img_4580

Th_img_4578甘そうながまぐちバッグ。

Th_img_4569

お弁当のおかずにピッタリ。

Th_img_4568タコさんウィンナーは目を引くし、ツッコミ待ちのご飯粒も気になります。

Th_img_4567生地がしっかりしていて丈夫そうな、牛乳パックのように自立して立つポーチとチーズ型のポーチ。

日時:開催中〜4/8(日) 13時〜19時 最終日は17時まで
休館日:火曜日
詳細:こちら

「ちいさなどうぶつえん」(S)

「ちいさなどうぶつえん」

Th_img_4585

2週間限定で開園している動物園に行ってきました!入場料は無料です。21名の作家による動物たちのアート作品をみなさんも見に行ってみてください。
動物園の入り口では「生きるということ」というタイトルの朝と夜を背負ったかっこいいネコ科の動物がお出迎えしてくれます。その隣には今回の展覧会のメインアートで、5人の作家さんがこの展覧会のために共同で描いたコラボ作品「アニマルファンタジア」が展示されています。個性豊かな作家さんの絵が一度に見られるのはこの作品だけです!
他にも沢山の絵画が壁一面に飾られ、なじみある動物から海に住む動物まで様々な動物に出会えます。絵画だけでなく羊毛などで形作られた立体の可愛いアニマル作品やポストカード・クリアファイル等のグッズも販売されています。
誰でも参加できる「みんなで描く巨大絵画」やオリジナルミニ絵画を作るワークショップも開催中です。大人もお子さん連れのご家族も楽しめる展覧会です。私が入園したのは薄暗くなってからだったのですが、ナイトサファリのような雰囲気で作品が神秘的に見えました。お昼の動物園ではまた違った風に見えるかもしれません。みなさんもお好きな時間に動物たちに会いに行ってみてください。
会場はペットのわんこの入場OKです。ご入場の際は必ずわんちゃんをご持参のカートに乗せるか抱っこしてください。

Th_img_4583

Th_img_4584

Th_img_4586

日時:開催中〜3/10(日) 11時〜19時 最終日は17時まで
詳細:こちら

«「長くつ下のピッピの世界展〜リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち〜」(S)